工作覚書き-4

4.排水溝

写真や図面をクリックすると拡大画面が現れます。

DSCN0296.jpg

留置線と国鉄引き込み線の間の排水溝は、貼ってあるコルクを4mm幅にくりぬき、エバーグリーンの0.5mm厚、3.2mm幅のプラ棒をゴム系接着材で断面に貼り付け、タミヤカラーのアクリル塗料ライトグレーを塗って側壁とします。 底の部分には、リキテックスのつや出しメディウムを塗ってしけった感じにしておきます。

本文へ戻る
工作覚書き目次へ戻る