工作覚書き-20

20.ルナクレイ

写真や図面をクリックすると拡大画面が現れます。

DSCN3588 (2).jpg

「ルナクレイ」は、セルロース系彫塑用粘土で画材店価格が250gで892円(2013年10月現在)と紙粘土より高価ですが、真鍮パイプにへばりつくこと無く適度な粘りけがあり、完全に乾燥するのに2日程かかるなど、擁壁づくりなどの作業には適しています。特に、机の上で加工してから、地形に合わせて接着剤で固定できるというのは非常に便利です。アクリル絵の具での着色も問題ありませんでした。
ちなみに包装紙には、
 ・乾燥後ひび割れが生じない
 ・薄くしても折れない、割れない
 ・透明感がある
 ・収縮率が小さく、型ばなれが良い
 ・乾燥後彫刻刀で削れる
などの特長が書かれていました。

本文(森林線)へ戻る
本文(異人池駅周辺)へ戻る
工作覚書き目次へ戻る