工作覚書き-17

17.竹箒

写真や図面をクリックすると拡大画面が現れます。

DSCN0910.jpg

竹箒をコードを使って作りました。
まず、手元にあった20芯のコードを分解してねじり、箒の形を作ります。
箒の首の部分にハンダを流し、先だけカットし、切り口を平にヤスッておきます。
箒の柄は0.4mm径の針金を適当な長さににカットし、瞬間接着剤で固定します(本当はドリルで穴を開け、ハンダで固定する方が丈夫にできるでしょうが)。
タミヤカラーのタフで着色て完成です。

本文(雑貨店の整備)へ戻る
本文(赤田駅構内の環境整備)へ戻る
工作覚書き目次へ戻る