工作覚書き-12

12.広葉樹

写真や図面をクリックすると拡大画面が現れます。

DSCN0542.jpg

広葉樹はSCENIC EXPRESSのSuper Treesを使って作りました。インターネットで同社のウェブサイトへ直接注文しました。Super Treesの製品は2種類発売されおり、約30本の木を作ることができるセット(1/4BUSHEL SUPERTREE VALUE PACK $24.98)と300~400本の木を作ることができるセット(SUPERTREE SUPERVALUE CASE $110.49)があります。後者のセットを注文したところ、1週間後に660×360×330mmの大きな段ボール箱が届き、中に無数のSuper Treesが裸で詰まっていました。ちなみに費用は折からの円高のおかげで、送料込みで11,500円ほどですみました。

DSCN0584.jpg

Super Treeは、その枝振りから1本で使えるものと、2、3本束ねて根本をマスキングテープでまとめ、パテで整形して使えるものがあります。いずれの場合も、枝(同じ場所から2本ずつ出ています。)の付け根に残っている枯れた葉っぱの残骸をピンセットで取り除いておく必要があります。

DSCN0563.jpg

DSCN0572.jpg

木の高さや枝振りを整えたら、全体にタミヤカラーのダークアースとジャーマングレーを適当に吹き付け、乾燥したらスプレー糊を吹き付け、素早くコースターフを振りかけ、乾燥したらつや消しのクリアーを吹き付け葉っぱを固定しておきます。


本文(鎮守の森の緑化)へ戻る
本文(赤石高原駅周辺の緑化)へ戻る
本文(高原線沿線の緑化)へ戻る
本文(機関庫のあるセクション)へ戻る
本文(大六天駅周辺)へ戻る
本文(森林線へ戻る)
工作覚書き目次へ戻る