制作記録-製作費用

制作費用の集計

写真や図面をクリックすると拡大画面が現れます。

DSCN1658.jpg

レイアウトの製作にかかった費用は、合計206,500円でした。ただし、塗料、接着剤等の消耗品や手持ち品を利用した台枠、パワーパック、緑化の材料、素材類等は除きます。
こうしてみると、台枠、地形、レール、緑化、建物等の基礎的な部分で6割、設備、乗物、人形といった味付けに使う部分(模型メーカーさんの製品)が4割という割合でした。

台枠、背景、路盤、道床等の材料   22,300円
    ヒノキ加工材、シナベニヤ、コルク板、スティールシェルフ等

地形の材料   2,800円
    スタイロフォーム、石膏等

レール関係   32,800円
    PECOのレール、カーブポイント、ポイントマシン、モーリンのバラスト等

コントロールパネル   3,200円
    コネクター、3Pスイッチ等

緑化の材料   23,700円
    SUPERTREES、レンジ布巾、フィールドグラス、ターフ、ライケン等

建物の材料   27,500円
    エコーモデルの日本瓦セット、雨樋、レーザー窓枠等

設備   35,900円
    コモンワークスの腕木式信号機、IMONのガソリン計量器、奄美屋の火の
    見櫓、FALLERのクレーン、モデルワーゲンのプレートガータ、ポイント転
    轍機

乗物   21,700円
    カーコレ80、津川洋行のスバル360、タイムのマツダ三輪トラック、エコーモ
    デルのスクーター、自転車、リヤカ-等17台

人形   23,200円
    エコーモデルの新旧製品、カトーの駅員、プライザーの未塗装人形等78
    体

小物類   3,900円
    エコーモデルの電話ボックス、郵便ポスト、バケツ、油差、洗濯機、モデル
    ワーゲンの日本酒ケース

その他の素材類   9,500円
    角材、プラ板、バルサ、塩ビ板等

* SUPERTREESは300~400本分、プライザーの未塗装人形は120体分の箱物
  で購入し、大量に残っていますが元の価格を計上しています。

製作記録目次へ戻る