制作記録-建築-5

5.赤田郵便局の整備

写真や図面をクリックすると拡大画面が現れます。

郵便局.jpg

DSCN0857.jpgDSCN0858.jpgDSCN0859.jpg

赤田駅前に郵便局を一軒(間口90mm、奥行き80mm、高さ50mm)作りました。
2007年9月頃の日本郵政のコマーシャルで使われていた、石川県三波簡易郵便局のイメージで作りました。ただし、オリジナルは2階建てですが、ここでは赤石高原の手前に設置するため、平屋建てにしました。
作り方は窓のある建物の基本に従っていますが、今回は、次のような特徴があります。
①白く塗られた塗装がほとんどはがれた外壁を表現するため、墨汁の薄め液で着色した下見板の上から白のアクリル絵の具をドライブラシ
②屋根のひさし部分の裏が覆われた形状を表現するため、2mm厚のバルサにエコーモデルの瓦屋根を貼り付ける
③玄関部分の屋根が棟に直交しているため生じる谷の部分をラッカーパテで整形
この屋根の形状は初めてだったので、型紙を作り現物あわせで作りました。

DSCN0861.jpg

DSCN0867.jpg

駅広の一番奥(駅から見て右手)に設置しました。正面に赤いポストと赤い自転車(ともにエコーモデル)を置き、玄関から出てくる客を1人配置しました。

製作記録目次へ戻る