制作記録-建築-3

3.赤石高原駅前のそば屋の整備

写真や図面をクリックすると拡大画面が現れます。

DSCN0755.jpg

DSCN0756.jpgDSCN0804.jpg

赤石高原駅の駅前にそば屋を一軒(間口75mm、奥行き65mm、高さ50mm)作りました。作り方は窓のある建物の基本に従っていますが、今回は、次のような特徴があります。
①ホール側の内側に障子がある窓と引き戸(塩ビ板についていた保護用紙を内側に貼りました。)
②厨房側と便所のすりガラスの窓(塩ビ板に紙ヤスリをかけました。)
③壁のコーナーの処理(角柱を1/3程見せた見切り縁による処理にしました。)
仕上げに、店名の看板(無垢の木に「高原庵」と書いた雰囲気)、「手打ち生蕎麦」と染め上げた暖簾とのぼり(文字はインターネット上の画像から作りました。)、日本酒のホーロー看板(これもインターネット上の画像から作りました。)2枚、店前の植木鉢(3mm径の竹串を削りました。)4鉢をセットしてできあがりです。
赤石高原駅の駅前には、このそば屋一軒しか置くスペースがありません。

製作記録目次へ戻る