制作記録-建築-18

18.住宅の整備

写真や図面をクリックすると拡大画面が現れます。

DSCN1168.jpg

DSCN1169.jpgDSCN1170.jpgDSCN1171.jpgDSCN1172.jpgDSCN1173.jpg

赤田駅前通りの踏切の横に、一部2階建ての住宅(間口68mm、奥行き128mm、高さ80mm)を作りました。
いつもどおりの作り方ですが、一部の窓はすりガラスにし(塩ビ板の裏をサンドペーパーでこすってあります。)、一部は内側に障子がある(塩ビ板の裏に、塩ビ板に着いていた傷つき防止用の薄い紙を貼ってあります。)ように見せています。
線路側にはインターネットで集めた琺瑯看板を貼ってあります。

DSCN1174.jpg

DSCN1175.jpgDSCN1176.jpgDSCN1177.jpg

踏切の横に線路に面し台枠ぎりぎりの位置に設置しました。敷地の周囲は、Super Treesの穂先20mm程度をカットしたもので作った生垣で囲ってあります。
玄関先には砂利が敷かれ、犬(プライザー)が1匹、裏庭にはスポンジとSuper Treesの穂先を植えた畑があり、お母さん(エコーモデル)が収穫に来ています。その横にはシーツやシャツを干してある物干しを作っておきました。庭の片隅にSuper Treesの高木を1本植えてあります。

製作記録目次へ戻る