制作記録-土木-9

9.地形の改造

写真や図面をクリックすると拡大画面が現れます。

DSCN0479.jpgBEFORE

DSCN0508.jpgAFTERDSCN0505.jpg碧沼

作った時から不自然な地形だと気になっていた高原線の地形を改造することにしました。まず、真ん中の大きな谷にベニヤで蓋をして、川と同様に画用紙を貼り、アクリル絵の具で塗装後、2mm厚の透明塩ビシート貼り、さらにグロスメディウスで水面を仕上げた沼(碧沼)を作りました。水辺にはフィールドグラスを木工用ボンドで植え付け(実際には、蓋をする前にフィールドグラスの植え付まで行っています。)葦の生えた雰囲気としました。斜面部分は、5mm幅に切ったボール紙でメッシュを作り、この上に石膏にしたしたキッチンペーパーを貼り、平地部分とともに石膏で仕上げてあります。色はアクリル絵の具です。

DSCN0480.jpgBEFORE

DSCN0510.jpgAFTER

次に、高原駅に向かう手前の崖の部分の路盤幅があまりに狭くなりすぎたので、紙粘土で少し広げておきました。ついでに、とってつけたような岩を外しておきました。

DSCN0513.jpg

本線周辺に狭い通路(2間道路)を数本追加しました。ただ単に20mm幅に灰をまき、木工用ボンドで固定しただけです。

製作記録目次へ戻る