異人池駅周辺

15.木を植える

DSC00742.jpg

15-1.灌木
木を植える作業は、灌木(樹高3m以下の低木です。)から始めます。中高木を単独で植えるより灌木を混ぜて植えた方がより実感的です。
今まで灌木の表現には手間を考えてライケンを使っていましたが、今回はSuper Treesの穂先を使い全部で80本植えました。この方が枝と枝との隙間が見えるので、気に入ってます。
Super Treesの穂先をカットし、Mr.カラースプレーのオリーブドラブ(2)を吹付けます。プラモデルの戦車に使う緑がっかった色です。乾いたらスプレー糊を吹付け、すぐに数色混ぜたターフを蒔き、糊が乾いたらつや消しクリアーを吹付けて固定しました。
中には4m近いものも混ざってしまいましたが、気にしません。

DSC00751.jpg

DSC00757.jpgDSC00753.jpgDSC00756.jpg

中高木を集中的に植える予定の、神社の周辺と切通し付近に集中的に植えました。特に、切通しの斜面は灌木で埋まるように植えました。
ほかには線路外側にできた空地、道路沿いの空地、駅舎周りの空地などに植えました。

DSC00759.jpg

15-2.中高木
中高木も灌木と同様、Super Treesを使います。枝振りと高さ、幹の太さを見てそのまま使うもの(写真左側)、幹にマスキングテープを巻き、クレオスのMr.溶きパテで整形したもの(中央)、2~3本束ねてマスキングテープを巻き、Mr.溶きパテで整形したもの(右側)があります。パテが乾いたら、タミヤカラースプレーのジャーマングレーあるいはMr.カラースプレーのオリーブドラブ(2)を吹き付けます。乾いたらスプレー糊を吹付け、すぐに数色混ぜたコースターフを蒔き、糊が乾いたらつや消しクリアーを吹付けて固定しました。
木のてっぺんが細く閉じた樹形と広がった樹形が、バランスよくできるようにSuper Treesを選ぶよう気をつけました。あまり密集して葉を付けるより、少し向こうが透ける位の方が、私の好みです。

DSC00766.jpg

DSC00786.jpg

中高木は、全体にバラバラと植えるのではなく、メリハリをつけて植えていきます。当然、切通し周辺と神社周辺に集中的に植え、他はあるべき所を選びながら植えていきます。
切通し周辺の斜面部分には中木を集中的に植え、平らな部分には高木を集中的に植えました。

DSC00775.jpg

DSC00778.jpgDSC00783.jpg

神社周辺には高木を集中的に植えました。木の隙間から参道、祠、子供たち、池などがちゃんと見えることを確認しながら植えていきます。

DSC00770.jpg

DSC00773.jpgDSC00780.jpgDSC00776.jpgDSC00784.jpg

この2カ所の他中高木を植えたのは、駅広の電話ボックスの裏、機関庫の裏の空地、風呂場の裏の空地、2間道路沿い駅構内側、農業用水の斜面側などです。
電柱近くに植えるときは、電線に当たらないように高さを確認しながら植えていきます。

DSC00740.jpg

DSC00746.jpgDSC00765.jpg

木を植える前と後の全景の比較です。灌木だけではあまり変化がありませんが、中高木が加わると一気に景色が変わります。

異人池駅周辺目次へ戻る