異人池駅周辺

異人池駅周辺を作り始めました。
制作期間:2014年6月~2016年12月
TMS No.911に掲載

ラフプラン

NEWPLAN-1.jpg

NEWPLAN-9.jpg

NEWPLAN-10.gif

概要

 1,200×750mmという黄金比のサイズに、赤田駅周辺より少し余裕のある280mmの曲線を使い、小判型のエンドレスの手前に異人池駅を配置し、駅構内左側にDL用の設備、右側にSL用の設備、右奥に工場か倉庫用の引き込み線というラフな線路配置を想定しています。
レイアウト設置場所の予定が変更になったため、サイズを1,050×670mmに縮小し、ポイント数を減らし、赤田駅周辺と同じ半径250mmの曲線を使うことにしました。小判型のエンドレスの手前に異人池駅を配置し、駅構内右側に小さなターンテーブルと機関庫を配置します。
3年後の70歳になる頃に完成すれば良いという、ゆとりのあるスケジュールで、その分、今までより丁寧な仕事で行こうと意気込んでいます。
これ以外は何も考えていないので、絶対使うであろう建物から作り始めようと思います。

目次

1. 駅舎を作る
2. 構内施設を作る
       2-1.便所
       2-2.倉庫
       2-3.詰所
3. 車庫を作る
       3-1.ディーゼルカー用車庫(使用せず)
       3-2.小さな機関庫(使用せず)
4. 駅前の建物を作る
       4-1.食堂
       4-2.タクシー営業所
5. ターンテーブルを作る
6. 台枠を作る
7. レールの敷設とホームや道路、建物の基礎を作る
8. 地形を作る
       8-1.農業用水路周辺
       8-2.コーナーの切り通し
       8-3.コーナーの水田
       8-4.石膏による整形
       8-5.道路の整備
       8-6.地面の色塗り
9. 小さな設備を設置する
       9-1.線路周辺の設備
       9-2.その他の諸設備
10.下草を植える
       10-1.素材作り
       10-2.用水路周辺
       10-3.2間道路の外側
       10-4.キャベツ畑
       10-5.2間道路の駅側
11.電柱、街灯を設置する
12.農業用水路に橋を架ける
13.建物を設置する
       13-1.駅舎と便所
       13-2.詰所、倉庫など
       13-3.機関庫
       13-4.タクシー営業所と食堂
       13-5.納屋と火の見櫓
       13-6.小さな神社
14.木を植える前に、少し
       14-1.自動車、自転車、人形を追加
       14-2.腕木式信号機など
       14-3.神社の境内の池
15.木を植える
       15-1.灌木
       15-2.中高木
16.完成前のもう一作業
       16-1.腕木式信号機の鉄索
       16-2.神社の玉垣
       16-3.線路脇の石炭と風呂場の薪
       16-4.わざわざアップするほどのことも無い作業
       16-5.通信用電柱の設置
       16-6.電線を張る
17.完成後の手直し
       17-1.腕木式信号機の移設
       17-2.副本線の通電を独立